鳥取県の安全安心なサイバー空間の構築を目指す

最新情報 ピックアップ!

鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワークが注目する最新セキュリティ情報などをピックアップしてご紹介!

鳥取県警察サイバー犯罪対策課のマスコットキャラクターが誕生しました!

 鳥取県警察のマスコットキャラクター「ぱとろーくん」「ぱとこちゃん」を擬人化した鳥取県警察サイバー犯罪対策課の新しいマスコットキャラクターが誕生しました。
『資料』のコーナーでは、鳥取県警察本部サイバー犯罪対策課のマスコットキャラクター「ぱとろーくん」「ぱとこちゃん」が活躍するインターネット安全利用啓発まんがを2本掲載しています。
 また、サイバーセキュリティ講演会の会場などで、キャラクターを使用したマスクケースを配布予定ですので、ご期待下さい。

鳥取県警察サイバーセキュリティ動画公開中↓

Youtube動画 Googleサービス活用シリーズ↓

毎月発行している最新セキュリティ情報は、こちら↓

鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク ブログ更新中↓

「インターネット安全利用関連資料集2021」完成!

 鳥取県内で発出されているインターネット安全利用等に関する様々なチラシ、リーフレットなどをとりまとめた毎年恒例の資料集「インターネット安全利用関連資料集2021」が完成しました。
 PDFファイルをパソコン、スマートフォン等にダウンロードして、ご活用下さい。

★ 緊急セキュリティ速報!!(3/18付) ★

ブラウザ通知機能を悪用した手口に注意!

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、ブラウザの通知機能を悪用したサイバー犯罪の手口を確認したとして注意を呼び掛けています。

 サイバー犯罪対策課でも、今年に入ってから、インターネット閲覧中、偽のブラウザ通知画面が表示される状況を頻繁に確認しています。

 偽サイトに誘導する新手の手口として、今後、被害の発生が予想されます。

 ブラウザ画面に「許可」か「ブロック」の選択を求める通知画面が出ても、安易に許可をしないよう注意して下さい。

 もしも、許可してしまったとしても、個人情報やクレジットカード番号、電子マネーの番号などは絶対に入力しないで下さい。

 ブラウザに登録してしまった通知許可を削除することで不審な通知表示を止めることができますので、詳しくは、IPAのホームページでご確認下さい。

「鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク」とは?

 鳥取県内の民間事業者で構成された機関・団体、学術機関、行政機関のいわゆる「産・学・官」の連携により、深刻化するサイバー空間の脅威の低減を図っていくことを目的として設立した枠組みです。

 昨今の情報通信技術の急速な発展に伴い、インターネットが日常的に一層身近なものとなりつつある一方で、インターネットバンキングに係る不正送金事犯などのサイバー犯罪や我が国の政府機関、民間事業者からの情報流出を狙った標的型メール攻撃などのサイバー攻撃が多発するなど、サイバー空間の脅威は深刻化しています。

 そこで、県下の「産・学・官」が連携し、有用な情報共有、適切な事案対処、多角的な人材育成、効果的な啓発活動を行うなど、鳥取県の安全安心なサイバー空間の構築を目指し、平成28年2月19日に「鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク」を設立しました。

平成28年2月19日 鳥取県警察本部5階大会議室 ネットワーク設立総会

参加団体 18団体

(令和3年2月末現在)

鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク事務局

〒680-8520

鳥取県鳥取市東町1丁目271番地 鳥取県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課

電話・ファクシミリ:0857-23-0110

鳥取県警察ホームページ:https://www.pref.tottori.lg.jp/270578.htm

鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク ポータルサイト

ホームページ:https://www.itct-net.com/

ブログ:https://itct-net.blogspot.com/

鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク バナー